« マクロな世界【植物編】ヒイラギ(モクセイ科) | トップページ | マクロな世界【植物編】コダチダリア(キク科) »

マクロな世界【植物編】ヒノキ(ヒノキ科)

11月16日、千葉県印西市本埜村の里山をウォーキング中に見つけた木になる種子・・・。
昔食べた、マメが入ったお菓子に似ています(^_^;)
ヒノキは常緑の高木で、スギと同様に植林の主要樹種です。
福島県以南の本州・四国・九州の山地に生育し、尾根や崖地などの痩せ地に生育します。
樹高は20~30mになりますが、大きいものでは高さ50m、直径2.5mほどにもなります。
材は美しく耐久性が高く高級建築材です。
ヒノキは桧の字を当てられていますが、元来は「火の木」で、こすり合わせて火をおこしたことに由来するといわれます。
(「岡山理科大学 生物地球学部生物地球学科 植物生態研究室(波田研)」のHPより引用させていただきました。)

20141116_hinoki


|

« マクロな世界【植物編】ヒイラギ(モクセイ科) | トップページ | マクロな世界【植物編】コダチダリア(キク科) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91552/60815403

この記事へのトラックバック一覧です: マクロな世界【植物編】ヒノキ(ヒノキ科):

« マクロな世界【植物編】ヒイラギ(モクセイ科) | トップページ | マクロな世界【植物編】コダチダリア(キク科) »