« マクロな世界【植物編】スプレー菊(キク科) | トップページ | マクロな世界【植物編】ウィンターコスモス(キク科) »

マクロな世界【植物編】ネリネ・ウンデュラタ(ヒガンバナ科)

11月23日、千葉県柏市手賀沼の畔の住宅街の土手に咲いておりました。
ヒガンバナ科ネリネ属の常緑多年草です。
原産地は南アフリカのケープ地方だそうです。
日本へは大正時代に渡来しました。
和名は姫彼岸花(ヒメヒガンバナ)です。
本種を親にして、色彩豊かな遅咲きの園芸品種が次々と作出されています。
開花時期は11月から12月です。
花茎を伸ばして淡いピンクの花をつけます。
(「花図鑑 - 龍」のブログより引用させていただきました。)

20141123_nerine


|

« マクロな世界【植物編】スプレー菊(キク科) | トップページ | マクロな世界【植物編】ウィンターコスモス(キク科) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91552/60859934

この記事へのトラックバック一覧です: マクロな世界【植物編】ネリネ・ウンデュラタ(ヒガンバナ科):

« マクロな世界【植物編】スプレー菊(キク科) | トップページ | マクロな世界【植物編】ウィンターコスモス(キク科) »