温湿度計

blog_20060122
我が家の新アイテム「温湿度計」。エンペックス気象計株式会社の製品。
高精度のセンサーを使っているらしく、温度±1℃、湿度±2%と、かなり正確らしいです。また、快適・健康をチェックできるゾーン表示(意匠登録済)付。上半分が温度表示、下半分が湿度表示になっている。お値段は、ネットで1,800円で購入。実は、買ったのは昨年の11月15日。いよいよ乾燥注意報が勃発する時期でした。そして、加湿器を使い始める時期でもありました。この商品の謳い文句は、ユニバーサル・デザインの3原則。
1.高精度で信頼できる事。
2.見やすく、分かりやすいこと。
3.安全な構造、材質であること。
ユニバーサルデザインってどういう意味だろう?と思いネットで色々検索してみた。
「より多くの人々(多様な価値観・嗜好・年齢・習慣・環境)のニーズを満たすデザインプロセス。わかりやすい、読みやすい、間違えない、効率がいい、安全な、心地よいデザインを持つのが特徴」とのこと。
確かにぱっと見ただけで、快適性が一目瞭然。温度も湿度も一発で見られる。表示項目は
・快適範囲は、温度:18℃~25℃、湿度:40%~65%
・食中毒注意は、温度:25℃~40℃、湿度:80%~90%
・風邪注意は、湿度:15%~40%
となっている。
このアイテムには、室内環境を監視する目的だけではなく、私の場合、もう一つ目的があります。
最近、室内で栽培しはじめた、エアープランツ(パイナップル科ティランジア属)の管理には無くてはならない!と言うか、目安として使っているのです。私が部屋の中にいるときは、湿度60%をなるべく維持することにしています。なぜならば、エアープランツは、空気中の水分を吸収する特性を持っているからです。60%にすれば、葉っぱから水分吸収可能になるようです。
しかし、私が持っている透湿膜気化式の加湿器で60%を維持するのはかなり強運転しなければならないんですねぇ~。温度を高くすれば尚更です。なので、エアコンの温度は低めに設定します。せいぜい20℃になるくらいですかね。
湿度を高く設定すれば、温度が低くても暖かく感じますので、省エネを考えるとエアコンでガンガン温度を上げるよりも、加湿器をバンバン使った方が断然お得ですからね!
この時期、「風邪の防止」「元気な植物」「省エネ」の観点から、バンバン加湿をしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラカラの季節には・・・

関東地方も、本格的冬に突入です。夏のジメジメした季節から打って変わって、カラッカラの季節到来です。
北海道育ちの私としては、信じられない季節。毎日のように雪が降り、湿度たっぷりの気候とは全然違います。とにかく湿度が信じられないほど低く、乾燥の世界だ。
お肌も一気に乾燥し、痒くなってくる。タバコだって良く燃えちゃうので吸う時間が極端に短縮。ひどいときには20%にまで下がる湿度。この乾燥の季節に欠かせないのは、加湿器だ。
ちょっと前までは、超音波式のものが主流でしたが、今や気化式や電熱式の時代。超音波式だと水蒸気がモクモクと出て、いかにも「加湿してるなぁ~」って感じでしたが、今のはそんな水蒸気なんて出ません。本当に加湿で出来てるのか?」って感じ。しかし、超快適なんです!
超音波式は、加湿器の周りだけジメジメし、周りはカラカラ・・・なんてことになり、同じ室内でも湿度ムラが生じていました。今、我が家にあるのは、加熱気化式。運転開始時には、水分が空気に良く乗るように温風を加湿フィルターに当てる。一気に設定湿度まで上り詰めたら、ヒーターが切れて、室内そのままの空気が当たるようになる。俗に言う、ハイブリット式ってやつですかな?それにプラズマクラスターイオンなる機能も付いている。カビ菌を取り込んで除去する仕組みだ。
ちょっと高い買い物でしたが、この加湿器は重宝しております。喉も鼻もお肌も調子良いぃ~!それに、加湿すると同じ温度でも暖かく感じられるので、エアコンの電気代節約にもなる。
このタイプの加湿器。去年購入したのですが、実は非常に人気があり、品切れになるくらいでした。ちょっとでも安ければ直ぐに無くなってしまっていた。従って、やっと買った加湿器だったのです。
関東の冬。やっぱり加湿器は必需品です!っと、つくづく思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオ?がやって来た

blog_20050421
我が家からビデオが消えたのは今から数年前。
録画してまでテレビ番組を見る週間が消え去ったので、必要無くなったからなのですが・・・。
しかし、どうしても見たいし、自分で残しておきたい番組も有るものです。
去年NHKスペシャルでやっていた「地球大進化」って番組もその一つだったのだが、それが土曜日にやっていた。
つまり、釣りに行っていて見逃してしまうこと当然である。
年末の深夜に一気に放送されていたので、結局は全部見ましたがね・・・・。
それに、土曜日と言えば、テレビ東京で夕方5時30分から6時30分まで、釣り番組が連チャンで放送される。
これまた見たい番組でもあるわけ・・・・。
そんなこともあり「有っても便利なんだろうなぁ」なんて思い出し、購入する気になったのです。
そこで、ちょっとでも安くという魂胆で、ネットの1円オークション(1円から入札できるオークション)に何度となく参加。
まあ「引っ掛かれば」程度でやっていたのですが、過去の入札結果や最安値のデータを自分なりに駆使して、5回目くらいで引っ掛かった。
御陰で今までの最安値で落札できた。
それが我が家に届き、早速試してみたのだが、これまた思ったより超簡単。
今まで使っていた骨董品のようなビデオとは全然違うんだねぇ~これが。
勿論、何月何日何曜日何時から何時まで予約・・・って操作なんか全然要らない。
番組表から選んでポン!Gコードで選んでポン!いやぁ~簡単簡単。編集も勿論簡単。
そうそう、今時”ビデオ”なんて言わないのね・・・DVDレコーダー・・・レコーダーなんだよねぇ~。

住まい・インテリア | | コメント (2) | トラックバック (0)