抗菌・除菌って何だ?

最近、色々な家庭用品に「抗菌」とか「除菌」という言葉がよく使われています。抗菌まな板とか除菌クリーナー、除菌洗剤・・・。
この言葉を聞いて一般の人が直感的に思い浮かべるのは、「ばい菌が付かない」とか「付きにくい」とか「付いても殺菌作用がある」とかといったニュアンスだと思います。
しかし、よくよく調べてみると、これにははっきりとした法令的な数値基準は示されていないのです。それぞれの企業や団体で独自に用語の定義を定めているのです。各業界における「抗菌」の定義は下記となります。
「抗菌」とは?
■(社)全国家庭電気製品公正取引協議会
・微生物の発生・生育・増殖を抑制することをいい、細菌のみを対象とする。
■(社)日本住宅設備システム協会
・製品表面の細菌の増殖を抑制すること。
■抗菌製品技術協議会
・微生物の増殖を抑制、または微生物の生菌数が時間の経過とともに減少すること。
つまり、菌の発生や増殖を抑制するようなニュアンスとなっています。必ずしも「抗菌」グッズと称するものには「一切の菌は付かない」ということではないのです。
ただし、製品等ではなく、薬事法(施行令)等では「抗菌」は抗生物質等の薬物としての意味で使用されているようです。
さて、お次は「除菌」でありますが、こちらもまた法令等での明確な基準は示されていないのです。これもまた業界等での用語の定義があり、下記となっています。
「除菌」とは?
■(社)全国家庭電気製品公正取引協議会
・ある物質又は限られた空間より微生物を除去すること。
■(社)日本住宅設備システム協会
・濾過や洗浄などの手段で、物体に含まれる微生物の数を減らし、洗浄度を高めること。
こちらは、菌を除去したり洗浄度を高めることとなっています。
どちらも、「殺菌」とか「滅菌」のように菌の死滅を意味するものではなく、「程良く菌を寄せ付けない」または「ある程度菌を除去できる」といったことなのです。
色々な製品に「抗菌」とか「除菌」という言葉を使うことにより、清潔好きな日本の消費者達は飛びつくこととなるのです。
だからといって、どれだけ除菌されているのかとか抗菌作用があるのかといったことは企業がそれぞれ決めていることなので完全に信じるのは危険ですね。
しかし、これだけ清潔志向の生活を続けていて大丈夫かとも思います。もともと人間は、赤ちゃんの頃には色んなものをしゃぶったり、歩けるようになれば泥んこ遊びをしながら色々な菌に対しての免疫を獲得してきたはず・・・。
清潔志向をあまりに子供に押しつけ過ぎると、大人になってから大変なことになりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキング

何だか最近、釣りに行かない休日はウォーキングに精を出すようになってしまった。そのきっかけとなったのは、信じられないことに、この前関東周辺で起きた地震なのである。
その日は、秋葉原に居た。丁度パソコンが故障してしまった週末で、パーツを買いに出掛けたのである。午後4時過ぎに、地震は起きた。パーツも買い揃え、さあ帰ろうか・・・・と、思って秋葉原の駅に到着するも、電車は全滅。地下鉄もJRも運転停止である。さあ、どうしたものか?これだったら復旧にはかなりの時間を要するだろうと思い、待っているのもかったるいので、歩くことにした。
総武線沿いを千葉方面に向かい歩く。両国へ到着。まだまだ再開しそうにない。ならば錦糸町。亀戸。まだまだ動いていない。え~い、新小岩まで行ってしまえ!ということで、2時間半をかけて歩き続けました。久しぶりにこんなに歩いたので、さすがに足が痛くなってしまうほどです。でも、歩き終わったときの、あの気怠さが何とも言えず良かったんです。次の日はちょっと筋肉痛でしたが、何となく体か軽~いぞ!
まあ、こんな事が切っ掛けとなり「週末にはウォーキング」ってことが何とな~く習慣になりつつあるって感じです。
その日の疲れ具合に合わせて、自宅周辺にするか?ちょっと遠くまでいくか?って具合でコースを決めます。今日は、その中でもかなり歩いた。歩行距離15km。自宅を出発し、谷津干拓ってところまで歩く(ここまで約9km)。来た道を戻るのは芸がないということで、近くにある京成電鉄の谷津駅から実籾駅まで電車に乗り、そこからまた歩く。実籾駅から自宅までは約6kmだ。
今日は、気温はさほど上がらなかったものの、湿度が高くって、かなり汗まみれになった。ドライメッシュのユニフォームもビッショリになるくらいだった。でも、それが爽快!
最近は、ウォーキング効果もあり、体重も2キロ減である。腹周りのお肉もだんだん取れてきたような?義務的にやっているわけではないので、精神的にも爽快!気持ちいいからやる!なかなか良い傾向でないかい?!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

人生初バリウム

実は、今日。人生初の消化器系検診を受けてきました。
消化器系検診といえば、バリウム。前々から先輩方に「バリウム飲んできた」などと聞いてきましたが、一体全体どんなモノなのか興味津々。もちろん不安もありありです・・・・。
検査室へ行って、まずは、発泡剤を飲まされる。「これでお腹を膨らませますから、ゲップは我慢してくださいねぇ~」
粉末状のモノを口に含み、下剤入りの液体と一緒にグビグビッ・・・・おっと、あっという間に胃に空気満タン状態じゃないの?!いきなりゲップが出そうになったが、ここは我慢我慢!さてさて、お次はバリウムです。「一気に飲んでください」
グビグビっと行きたかったが、粘度が強すぎてグビグビなんて行かんです!何だか溶けたゴムみたい・・・。でも甘かったから許したる。
腹がパンパン膨らんだところで、検査台に乗っかり、斜め左やら、うつ伏せやら、斜め右やらと、意外と微妙な体勢を注文されるんですねぇ~。
後半になると、うつ伏せにさせられ、検査台がグイーンっと逆さまになるじゃないの!おっと、なんて体勢じゃこれは!う~腹がパンパンな上にこの体勢は非常にきついぞ~!更には、何だか変な突起で腹をグイーンっと押されたり・・・・。
約10分程度で検査終了。「ハイ、ゲップ出して良いですよ~」って言われたが、なかなか出ない。服を着替える最中に、もの凄いゲップを三発発射!お~、すっきり!
後は、下剤が効いてくれるのを待つのみ。って帰り道から早速効いてきました!生まれてこの方、下剤なんて飲んだことがなかったので、効く効く!予備の下剤1錠も貰っていましたが、そんなの全然必要なし。
以上、人生初バリウムでございました。現在、ちょっと胃がもたれているような感じですが、何とか無事に終了ってとこです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはデビューかな?

かれこれ、一週間くらい前から、なんだか鼻がムズムズ・・・・。
くしゃみ連発「へぇ~クション」「へぇ~クション」「へぇ~クション」
もともと、生まれながらにハウスダストには弱い方なのだが、そんな状況じゃないのに連発。
それに鼻水も垂れてくる。
ってこれはもしかして花粉症ってやつか?いやいやちょっとした鼻風邪だろうよ。
でも体は調子良いし・・・・。
昨日も友人と釣りに行ったのだが、夜になってからいきなりクシャミ中枢が刺激され、連発。
いやいや寒くなってきたからだろうさ。
でも、今日の昼間もいきなりジュルジュル。
これってマジで花粉症でしょうか?
会社の先輩で、花粉症になって日々苦しんでいるのを見ていると絶対になりたくない、って思っちゃったりしているのだが、そこまではひどくないし・・・。
う~む、どうなんだろうか?
ちょっと心配になっている今日この頃である・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)